更新講習・失効再交付講習

更新講習・失効再交付講習

「楽・早」が私たちのモットーです

当機関はお客様を第一に考え、「楽に、早く」をモットーに運営をしております。

具体的には、

  1. 講習開催スケジュールに掲載されている予定については予約なしで当日受講も可「紛失」「個人申請」の方を除く
  2. 書類は講習当日にお持ちいただければ大丈夫です(「個人申請」の方を除く)。
  3. 委任状や顛末書の書式も会場にご用意しており、印鑑さえあれば大丈夫です。
  4. 清水海事代理士が代理で申請を行います。講習受講と同時に手続きが終わります。
  5. 新しい免許の発送は5日~10日(水曜日の夕方)後です。
  6. 料金のお支払いは講習当日(現金払い)となります。
  7. 免許取得後にボートに乗る機会が取れない方のために実際にボートを操縦していただく初心者講習を開催しています。

です。お客様のご受講を歓迎します!!

お客様Aさんの感想
更新期限が迫っていましたので、慌てて東京都内で更新講習を受けられる所を探し、御センターを見つけました。
電話したところ「明後日の講習に空きがある」とのことでしたので、急遽有給を取って受講しました。フレキシブルに対応して貰えるのが良かったです。
手続きに関してもとてもスムーズだったと思います。身体検査も思ったよりも少人数で早く終わり、講習自体も決められた時間通りに終わりました。
私は書類作業に苦痛を感じるほうなので、良心的なお値段で免許発行までお任せできて助かりました。お陰様で、講習当日の午後は家族サービスに時間をさけました。

講習開催スケジュール

関東小型船舶免許更新センターでは、東京都神奈川県埼玉県千葉県にて更新講習・失効再交付講習を開催しております。

各地域の開催スケジュールと会場は以下のリンクを押下すると直ぐに見ることができます。

代表 清水
更新期限が迫っている方については、更新期限5日前までならギリギリ対処できますので、お電話にてご連絡下さい。

スケジュールの使い方

  • 更新講習をご希望の方は講習種別「更新」又は「更新と失効」と表記されている日程をお選び下さい。
  • 失効再交付講習をご希望の方は講習種別「更新と失効」の日程をお選び下さい。
  • 会場名をクリックすると地図を確認することができます。
  • 予約お申込みの際は予約ボタンを押してください。

東京都 開催分

講習日程 開始時刻 開催地 会場名 講習種別  
12月08日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
12月11日(土) 9:30 東京都北区 赤羽駅 東口 赤羽会館 更新と失効
12月12日(日) 9:30 東京都渋谷区 新宿駅 MNF新宿南口ビル4F R3C会議室 更新と失効
12月15日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
12月18日(土) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
12月19日(日) 9:45 東京都足立区 北千住駅西口 丸井10F シアター1010 講義室 更新と失効
12月22日(水) 18:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
12月24日(金) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
12月29日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
01月01日(土) 10:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新
01月05日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
01月08日(土) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
01月09日(日) 9:40 東京都墨田区 錦糸町駅北口墨田区総合体育館3F 更新と失効
01月10日(月) 9:45 東京都足立区 北千住駅西口 丸井10F シアター1010 講義室 更新と失効
01月12日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
01月16日(日) 9:30 東京都豊島区 としま区民センター 5F 更新と失効
01月19日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
01月23日(日) 9:30 東京都北区 赤羽駅 東口 赤羽会館 更新と失効
01月26日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
02月02日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
02月05日(土) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
02月06日(日) 9:30 東京都豊島区 としま区民センター4F 更新と失効
02月09日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
02月11日(金) 9:45 東京都足立区 北千住駅西口 丸井10F シアター1010 講義室 更新と失効
02月12日(土) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
02月16日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
02月19日(土) 9:30 東京都北区 赤羽駅 東口 赤羽会館 更新と失効
02月25日(金) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
02月27日(日) 9:30 東京都渋谷区 新宿駅 NMF新宿南口ビル4F R3C会議室 更新と失効
03月02日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
03月05日(土) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
03月09日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
03月12日(土) 9:30 東京都北区 赤羽駅 東口 赤羽会館 更新と失効
03月13日(日) 9:45 東京都足立区 北千住駅西口 丸井10F シアター1010 講義室 更新と失効
03月16日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効
03月20日(日) 9:40 東京都墨田区 錦糸町駅北口 墨田区総合体育館 3F 更新と失効
03月23日(水) 9:30 東京都中央区 八丁堀駅 ファイブビル八丁堀 301 更新と失効

神奈川県 開催分

講習日程 開始時刻 開催地 会場名 講習種別  
12月26日(日) 10:30 神奈川県横浜市西区 横浜駅 そごう横浜店9F 市民フロア ミーティングルーム 更新と失効
01月30日(日) 10:30 神奈川県横浜市西区 横浜駅 そごう横浜店9F 市民フロア ミーティングルーム 更新と失効
02月20日(日) 10:30 神奈川県横浜市西区 横浜駅 そごう横浜店9F 市民フロア ミーティングルーム 更新と失効
03月27日(日) 10:30 神奈川県横浜市西区 横浜駅 そごう横浜店9F 市民フロア ミーティングルーム 更新と失効

千葉県 開催分

講習日程 開始時刻 開催地 会場名 講習種別  
12月25日(土) 9:30 千葉県松戸市 松戸駅 松戸商工会議所 2F 更新と失効
01月29日(土) 9:30 千葉県松戸市 松戸駅 松戸商工会議所 2F 更新と失効
02月26日(土) 9:30 千葉県松戸市 松戸駅 松戸商工会議所 2F 更新と失効

埼玉県 開催分

講習日程 開始時刻 開催地 会場名 講習種別  
01月22日(土) 9:30 埼玉県さいたま市 埼玉会館4A 更新と失効
02月23日(水) 9:30 埼玉県三郷市 三郷市立ピアラシティ交流センター 更新と失効
03月19日(土) 9:30 埼玉県さいたま市 埼玉会館3B 更新と失効

講習受講の流れ

更新講習と失効再交付講習どちらも共通の流れとなります。

①免許の有効期限をご確認下さい

小型船舶免許の有効期間は5年間です。更新手続きは有効期間満了日の1年前からできます。まずは、ご自身の免許証を確認して、有効期限を確認して下さい。

有効期限内であれば「更新講習」、有効期限が切れている場合は「失効再交付講習」となります。

また、お引っ越しで住所が変わった(訂正あり)、結婚等で氏名が変わった、免許証を紛失してしまった場合でも、講習と同時に申請を行うことができます。

なお、免許証を紛失し有効期限が分からない時は、紛失再交付をお申し込み下さい。こちらで有効期限を調査し、申請内容をご連絡致します。

②講習の受講予約

講習開催スケジュールにて開催日程と会場を確認し、予約申し込みフォームか、お電話にてご予約下さい。

※更新講習の受講をご希望の場合は「更新」、失効再交付講習の受講をご希望の場合は「更新と失効」をお選びください。

※開催当日まで表示されているスケジュールは予約なしで飛び込み受講可です(紛失、個人申請の方を除く)。

※個人申請の方は事前の電話予約が必須です(書類の送付が必要になるため)。

③予約確認メールの受信

予約申し込みフォームで予約いただいた場合は、確認メールが自動返信されます。

数日経ってもメールが届かない場合は、お使いのメールソフトの「迷惑メール」フォルダを確認してください。メールが見つからない場合は、大変お手数ですがお電話にて再度お申込み下ささい。

④講習の受講

当日は講習開始の15分前までに直接講習会場へお越しください。講習の開催日時、開催場所をお間違いのないよう、お願い致します。

登録更新講習と失効再交付講習それぞれで必要な書類が異なります。必要書類を事前にご確認にいただいた上で当日お持ちください(事前にお送りいただく必要はありません)。

⑤受講料のお支払い

受講料は講習当日に現金にてお支払いいただきます。お釣りが出ないようにお願いいたします。

⑥免許の交付

新しい免許の交付申請は清水海事代理士が、関東運輸局にて代理で行います(ご自身で申請される方は事前にお電話にてお申込み下さい)。
講習終了後、5日~10日(水曜日の夕方)に新しい免許が発送されます。
なお、新しい免許の有効期限は新たに5年間となります。

⑦初心者講習【希望者のみ】

「せっかく免許を取ったのにボートを操縦する機会がない」「直近で操縦する予定があるけど不安」という方に向けて実際にボートを操縦していただく「初心者講習」を開催しています。是非ご検討下さい!

更新講習の料金や必要書類

料金
  1. 更新講習のみ 10,000円(税込)
  2. 更新講習(訂正あり) 10,500円(税込)
  3. 更新講習(紛失あり) 11,000円(税込)
  4. 更新講習(訂正・紛失あり) 11,000円(税込)

※それぞれ必要書類が異なります。

※料金は講習当日にお支払いいただきます。お釣りが出ないようご協力お願い致します。

所要時間 約1時間
講習内容
  1. 身体検査
  2. 更新講習
開催スケジュールと会場 上記を参照(「更新」「更新と失効」何れも受講可)

更新講習の必要書類

訂正・紛失の有無によって必要書類もそれぞれ異なりますので、お間違えの無いように気を付けて下さい。

※①:更新講習のみ、②:訂正あり、③:紛失あり、④:訂正・紛失あり

数量
小型船舶操縦士免許(原本) 1通
証明写真 タテ4.5cm×ヨコ3.5cm

(パスポートサイズ、撮影日から3ヶ月以内)

2枚
本籍地記載の住民票(発行日から3ヶ月以内)

※マイナンバーの記載はしないで下さい。

※ホチキスでとめられている場合は外さないでください。

1通
身分証明書(原本とコピー)

※自動車運転免許又はパスポート又は写真付きのマイナンバーカード、どれか1点

※裏書があれば裏書のコピーも1枚

1枚
委任状(※1) 1通
顛末書(※1) 1通

(※1)委任状と顛末書については、会場に書式をご用意しておりますので、印鑑をお持ちいただければ手続きができます。

更新講習の内容・時間割

身体検査 視力、視覚、疾患の有無など 10分~30分
講義
  1. 小型船舶操縦士制度の概要
  2. 小型船舶操縦者の遵守事項及びマナー
  3. 事故例とその教訓
  4. 最近の海事関連の制度改正
  5. 地域におけるルール
  6. 海上交通のルール、海難事故防止に関す情報、その他
40分
ビデオ講習 小型船舶操縦者の遵守事項-小型船舶の事故例・事故原因に学ぶ 20分
合計 1時間30分

申請中でもボートに乗れる返納確約申請とは?

更新の際には旧免許証を運輸局に返納することが定められています。

弊センターでは、更新講習を受講されたお客様の旧免許証お預かりし、運輸局にて新免許の発行と引き換えに返納を行っております。

そのため、講習終了から新免許の発行までの概ね5~10日間は免許不携帯の期間が生じてしまいます。

このような免許不携帯による無免許運転を避けていただくために、弊センターではどうしても業務やレジャーでボートを操縦しないといけないというお客様向けに「返納確約申請」(有料)をご案内しています。

この返納確約申請という制度は、旧免許証を弊センターで確認後、お預かりせずにお客様に返却し、後日新免許が発行された後に、改めて旧免許を返却していただくというものです。

これにより、無免許運転を避けることが可能となります。ただし、申請中に有効期限を過ぎてしまった場合はこの限りではありませんので、ご注意ください。

返納確約申請をご希望の場合は、お申し込みの際に希望する旨をお伝えください。別途料金等をご連絡させていただきます。

失効再交付講習の料金や必要書類

料金
  1. 失効再交付講習のみ 16,000円(税込)
  2. 失効再交付講習(訂正あり) 16,500円(税込)
  3. 失効再交付講習(紛失あり) 17,000円(税込)
  4. 失効再交付講習(訂正・紛失あり) 17,000円(税込)

※それぞれ必要書類が異なります。

※料金は講習当日にお支払いいただきます。お釣りが出ないようご協力お願い致します。

所要時間 約2時間20分
講習内容
  1. 身体検査
  2. 失効再交付講習
開催スケジュールと会場 上記を参照(「更新と失効」のみ受講可)

失効再交付講習の必要書類

訂正・紛失の有無によって必要書類もそれぞれ異なりますので、お間違えの無いように気を付けて下さい。

※①:失効再交付講習のみ、②:訂正あり、③:紛失あり、④:訂正・紛失あり

数量
小型船舶操縦士免許(原本) 1通
証明写真 タテ4.5cm×ヨコ3.5cm

(パスポートサイズ、撮影日から3ヶ月以内)

2枚
本籍地記載の住民票 (発行日から3ヶ月以内)

※マイナンバーの記載はしないで下さい。

※ホチキスでとめられている場合は外さないでください。

1通

(※1)

身分証明書(原本とコピー)

※自動車運転免許又はパスポート又は写真付きのマイナンバーカード、どれか1点

※裏書があれば裏書のコピーも1枚

1枚
委任状(※2) 1通
顛末書(※2) 1通

(※1)氏名・本籍地・住所の記載されている横型カードタイプの免許をお持ちの方については、必要ありません。

(※2)委任状と顛末書については、会場に書式をご用意しておりますので、印鑑をお持ちいただければ手続きができます。

失効再交付講習の内容・時間割

身体検査 視力、視覚、疾患の有無など 10分~30分
講義
  1. 小型船舶操縦士制度の概要
  2. 小型船舶操縦者の遵守事項及びマナー
  3. 事故例とその教訓
  4. 最近の海事関連の制度改正
  5. 地域におけるルール
  6. 海上交通のルール、海難事故防止に関す情報
  7. 海上交通ルールⅡ
  8. マリンエンジンの取扱い
  9. 理解度チェック
1時間40分
ビデオ講習 小型船舶操縦者の遵守事項-小型船舶の事故例・事故原因に学ぶなど2本を視聴 40分
合計 2時間30分

身体検査の内容と基準

更新、失効再交付ともに身体検査が義務付けられており、身体検査に合格しないと講習に進めません。

検査の内容と内容と基準(抜粋)は以下の通りです。

検査項目 基準(抜粋) 検査方法
視力 両目とも0.5以上(矯正可※)
色覚 夜間において船舶の灯火の色を識別できること
  • 灯色識別検査
  • 塗色識別検査
聴力 5m以上の距離で普通の大きさの声が弁別できること
  • 会話による検査
  • 話声語による検査
  • 汽笛音による検査
疾病及び身体機能の障害 軽症で操縦に支障をきたさないこと
  • 目視による検査
  • 身体機能検査

※「メガネ」「補聴器」が必要な方は講習当日に必ずご持参下さい。

ほとんどの方が身体検査に合格しますが、身体に不安がある場合は事前相談も出来ますのでお電話(03-6658-4523)又はお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。

例)片目の視力がほとんど無い、色弱、周りの音が聞こえない・・・など。

講習会場アクセスマップ

ファイブビル八丁堀

住所東京都中央区八丁堀4-14-7-301


NMF新宿南口ビル4F R3C 会議室

住所東京都渋谷区代々木2-4-9 NMF新宿南口ビル4F


丸井シアター1010 10F

住所東京都足立区千住3-92 丸井(千住ミルディスI番館)


赤羽会館

住所東京都北区赤羽南1-13-1


武蔵野公会堂

住所武蔵野市吉祥寺南町1-6-22


墨田区総合体育館

住所東京都墨田区錦糸4-15-1


としま区民センター

住所東京都豊島区東池袋1-20-10


そごう横浜店9F 市民フロアー ミーティングルーム

住所神奈川県横浜市西区高島2-18-1 9F


松戸市商工会議所

住所千葉県松戸市松戸1879-1


埼玉会館

住所さいたま市浦和区高砂3丁目1-4


三郷市立ピアラシティ交流センター

住所埼玉県三郷市泉2-35


船橋市勤労市民センター

住所千葉県船橋市本町4-19-6


サンシャインシティ文化会館 7F

住所東京都豊島区東池袋3-1-4 7F


カルッツかわさき

住所川崎市川崎区富士見1-1-4


日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館)

住所名古屋市中区金山一丁目5番1号


よくある質問と回答

新型コロナウィルスが不安です。講習ではどのような対策をされていますか?

弊センターでは、独自の対応ガイドラインを定め、新型コロナウィルスの感染拡大防止対策として政府ガイドライン以外に受講者の為に「3つの取り組み」を実施しております。

1.少人数での開催
定員の1/2から1/3での開催しています。

2.講習会場の衛生・消毒
アルコールの設置・会場の消毒

3.スタッフの安心確保
・毎日の検温
・手洗い・消毒
・講習の際のマスク着用
・味覚・嗅覚の確認

免許が失効寸前なのですが、新型コロナによって更新講習が中止となってしまいました。このままでは失効してしまいますが、どうしたらよいのでしょうか?
特例措置があります。
有効期間が切れた後でも、「更新講習」を受けることで更新が出来ます。
内容・費用も更新講習と同じです。救済措置の手続きは講習当日に行えます。
講習会場の定員は通常より少なくなっていますので、定員に達し救済措置の期限が切れる前に早めに受講を行って下さい。
但し、救済措置にて免許を更新した場合は有効期限から5年プラスした期日になります。
お申し込み・お問い合わせはお電話(03-6658-4523)にてお願い致します。
免許に設備が付いています、受講出来ますか?

受講は問題なく出来ます。

当センターでは、講習機関ですので当然対応させて頂きますが、機材の有無により、講習会場が限定され、また、事前に身体基準の確認の為、お越し頂く事や身体検査を医師に依頼する事もございます。

また、試験の合格の際に、試験機関から書類を頂いているケースが有りますので、お申し込みの際には必ず「設備」が付いている旨をご報告下さい。講習の受講をスムーズに行う為です。

※免許裏に記載されている「限定内容」のシールははがさないで下さい、次回の更新の際に確認が出来ません。はがされた場合は身体検査の基準の確保が出来ない為、身体検査で不合格となるケースもございます。

受講するにあたり、服装の制限はありますか?

実技がないため、服装は自由です。

※少人数制の会場ですので、会場は小さめですので、過度な香水など、臭いのきつい物は、受講生にご迷惑がかかりますので、ご遠慮下さい。

日程の都合が悪くなり講習をキャンセルしたいのですが?

キャンセル料はいただいておりませんが、必ず事前にご連絡下さい。

席の確保をしてありまので、お待ちしている方に受講して頂きたい為です。

変更後の日程についても分かり次第ご連絡頂ければ振替もスムーズです。
※他のサイトで多く見られるキャンセル料金や講習の振替手数料は発生しません。ご安心下さい。

更新手続き中に船に乗りたい場合は?

お仕事で使われている方は、免許証を預けると困ってしまうケースがあるかと思います。

当センターでは「返納確約」にて対応させていただきますので、免許を一度お返しします。

お申し込みの際には必ず、ご連絡下さい。講習の当日の持ち物が変わります。

身分証明書のコピーの仕方・注意点を教えて下さい。
白黒・カラーどちらでも構いません。
拡大・縮小の必要はありません。コピー機の免許の置き方には注意して下さい。
読み取り部分のはじに免許を置いてコピーした場合、機械によってはコピーできないケースがあります。
はじに置かず、身分証明書が全体に写る様にコピーして下さい。※自動車免許に裏書がある場合、住所・氏名の変更が記載されている場合は裏書のコピーも忘れずにするようにして下さい。
身分証明書として使えるものを教えて下さい。
免許を紛失した時に身分証明書のコピーが必要となります。
基本的には、自動車免許又はパスポートが望ましいのですが、以下のものに関しても身分証明書として認められます。■1点のみで本人確認を行う事が出来るもの
・旅券(パスポート)
・運転免許証
・船員手帳
・小型船舶操縦免許証
・写真付きマイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カード
・写真付き学生証(氏名・生年月日・住所の記載が有る事)
・外国人登録証明証
※本人の写真が印刷されているか、本人の写真添付のものであってシールプレス加工・保護シール等により写真張替え防止がなされている公の機関が発行する書類となります。■2点の確認をもって本人確認を行う事が出来るもの
・健康保険の被保険者証
・国民健康保険の被保険者証
・船員保険の被保険者証
・共済組合員証
・後期高齢者医療被保険者証
・介護保険の被保険者証
・国民年金手帳
・国民年金に係る年金証書
・厚生年金保険に係る年金証書
・船員保険に係る年金証書
・共済年金の証書
・印鑑証明書(3ヶ月以内発行のもの)及び登録印鑑
・写真の無い学生証(氏名・生年月日・住所の記載が有る事)
及び在学証明書※役所にて発行される「身分証明書」は使用出来ません。
アプリで加工された証明写真は使えますか?
自撮りの写真を加工しようとする方が多いのですが、加工を行う事は勿論出来ません。
証明写真ですので、顔の輪郭や目の大きさを変える事は本人の証明写真とは言えません。
つまり、小型船舶免許の証明写真としては認められないということです。
なお、露出の編集は可能と判断します。
現場判断となりますが、ダメな場合は後日郵送をお願い致します。※5年に一度の事です。証明写真を用意する際はスピード写真のご利用をお勧め致します。
証明写真は、なぜ2枚必要なの?
証明写真は2枚必要です。
1枚は新しい免許に張り付けられ、もう1枚は身体検査証明書に添付されます。※同じ写真がベストですが、違う写真でも大丈夫です。ただし、3ヶ月以内に撮影されたものであることが必要です。

受講のマナー・ルールについて

不確定な内容での申込はできません

お申し込みの際に免許がお手元に無く、有効期限を適当に入力したりすることはお止めください。お手元に免許が無くてお申し込みする場合は、お申し込みの備考欄に不確定である旨を明記して下さい。

満席の講習に当日参加はできません

講習会場が定員に達し、席の確保が出来ない場合は、新型コロナ対策消防法の関係上、受講をお断りすることがあります。

当ページ上に掲載されているスケジュールは全て受講が可能です。

遅刻はできません

弊センターでは、国が定めた講習内容と時間に基づいて講習を実施しています。いかなる理由においても遅刻はできません。

書類はお間違えのないよう準備して下さい

以下のようなケースが、稀にありますので、必要な書類を再度確認してお間違えの無いようにお願い致します。

  • パスポートサイズの証明写真が、前回更新した写真と同じ
  • 証明写真のサイズが明らかに違う
  • 住民票の取得日が古い(事前相談可能)
  • 住民票に本籍地が省略されている(事前相談可能)
  • ホチキス止めされている住民票のホチキスを外したなど

乳児・幼児の同席受講(事前相談可能)

お子様のご都合での退席は出来ません。また、講習中の私語は禁止となっていますので、どうしてもお子様を連れてこないといけない場合は事前に相談をお願いします。

申請事項は正確にお願いします

以下のようなケースが、稀にあります。

  • 身体基準の確認内容に虚偽がある
  • 替え玉受講など

こういったケースでは、申請をお断りする場合がありますので、ご注意ください。

講習を妨害する行為は禁止です

他の受講者様の迷惑になりますので、以下のような行為は禁止とさせていただきます。

  • 大声をあげる
  • 無意味な質問
  • 講師・管理者による制止を聞かない行為
  • 誹謗中傷
  • 暴力行為

講習に不要な行為は禁止です

他の受講者様の迷惑になりますので、以下のような行為は禁止とさせていただきます。

  • 携帯電話の通話
  • 個人パソコン等による私的な作業
  • 盗聴や無意味な撮影など
  • 講習中の無意味な離席
  • 不要な会話など

募集が終了した講習

こちらからご覧ください。